栗入り玄米ご飯

秋は栗が採れ、米も収穫の時を迎えます。
旬の食べ物はその時期に体に必要な働きがあると言われています。
栗は腎臓の薬穀、米は肺の薬穀です。
いずれもおいしいからと食べすぎには注意しましょう。

材料


  • 玄米3合
  • 栗約300g
  • 焼塩少々

手順 その1


栗は皮ごと一晩水につけてから、鬼皮と渋皮をむく。

手順 その2


玄米はといだ後、一晩水につけておく。

手順 その3


ふろふき大根を茹でるのを炊飯器で同時に作ります。
大根は2~3cmの厚みの輪切りにし、2、3日こうじ漬けにしておく。

手順 その4


炊飯器に玄米と栗を入れ、水は米と同量よりやや多めに入れる。
麹漬けの大根をさっと洗い流し、炊飯器の米の上に置きご飯を炊く。

こうじ漬けの塩分があるので、栗ご飯用の塩は入れなくても大丈夫。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症