根菜の炊き込み玄米ご飯

新米が出回りはじめました。米は肺を養う食べ物と言われています。
秋になると体は肺の毒出し(咳や痰)を始めます。
この時期、根菜も新物が出てきます。体を温め、毒出しを促す炊き込みご飯です。
根菜を簡単ぬか漬にしておくのがポイントです。
くれぐれも食べ過ぎにご注意!

材料


  • 玄米3合
  • 簡単ぬか漬
  • 人参 中1/2本
  • ゴボウ 1/2本
  • レンコン 中1節
  • 大根の葉 適宜
  • ひじき 適宜
  • 油揚げ 1枚
  • 塩 少々
  • 醤油 小さじ1
  • 煎り胡麻 少々

手順 その1


玄米はといだ後、一晩水につけておく。(玄米の2割増の水)

手順 その2


人参、ゴボウ、蓮根、を洗い、人参は千切り、レンコン、ごぼうは斜めの薄切り、油揚げは熱湯にくぐらせ油抜きした後短冊切りにする。

手順 その3


玄米に野菜と乾燥したままのひじきを入れ炊き合わせる。

手順 その4


大根の葉を洗いみじん切りにし、ご飯が炊き上がったら、大根の葉、煎り胡麻を混ぜ合わせる。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症