根菜の煮物

根菜の味がそれぞれわかる位のうす味でいただきます。砂糖は入れませんが野菜のもつ甘味が塩によって引き出されます。
一般に惣菜として売られているものは素材の味より調味料の味(砂糖、醤油)になっています。

材料


  • 里芋200g
  • ゴボウ100g
  • レンコン100g
  • 人参60g
  • こんにゃく100g
  • 油揚げ1枚
  • 昆布10×4㎝
  • 水1カップ
  • 焼き塩一つまみ
  • 醤油小さじ1

手順 その1


昆布は水1カップにつけておく。

手順 その2


こんにゃくはさっと茹でてから茶碗で一口大にちぎる。

手順 その3


里芋は包丁の背で皮をこそげ取る。
ゴボウ、レンコン、人参は皮付きのまま一口大の乱切りにする。

手順 その4


油揚げは油抜きして短冊に切る。

手順 その5


鍋にこんにゃくを入れて、その上に③の根菜をのせ昆布をつけていた水を入れ、塩を一つまみ(少量)をふる。

手順 その6


上に油揚げと一口サイズに切った昆布をのせて蓋をして中火にかける。

手順 その7


沸騰したら弱火にして根菜がやわらかくなるまで煮る。

手順 その8


醤油小さじ1をまわしかけて味をととのえ、蓋をはずして余分な水分をとばす。冷めたころが味がなじんでおいしい。

油揚げのかわりに厚揚げ、こんにゃくを糸こんにしてもおいしいです。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症