ずんだの葛寄せ

山形産無農薬栽培のだだっちゃ豆が手に入り、それを使いました。
グリンピースなどの豆でもおいしくできます。お好みで生姜を添えて下さい。
ずんだに蜂蜜を入れると涼しげな和菓子になります。

材料(12個分)


  • 枝豆200g
  • 塩ひとつまみ
  • くず粉100cc
  • 水400cc
  • 塩小さじ1/4

手順 その1


枝豆は塩を加えた熱湯に入れて茹で、ザルにあげる。

手順 その2


茹でた枝豆の薄皮をとり、すり鉢にいれすりつぶす。

手順 その3


鍋にくず粉を入れ、分量の水からくず粉と同量の水で溶く。

手順 その4


残りの水と塩を加えて混ぜ、弱火にかける。木べらで混ぜながら煮、一度に葛が固まらないように、火からおろして濡れぶきんの上にとったり、火にかけたりしてゆっくり練る。

手順 その5


底のほうが重くなり、葛が煮えはじめて半透明になったら一度火からおろす。

手順 その6


裏ごしした枝豆を加え、透明感が出てくるまで、弱火のまま手を休めずに木べらで混ぜて練る。

手順 その7


流し箱の内側を水でぬらし、水気を切る。

手順 その8


流し箱の中に流し込み、水を張ったボールにつけて冷ます。
固まったら切り分ける。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症