じゃがいも厚焼きクレープとトッピング2種

夏は体の毒出しのために食欲がなくなるようになっています。(体の機能)
スタミナ料理は夏風邪や秋に体調をくずす原因になります。
「心臓の毒出しを助けてくれると共に、肝臓の薬穀である麦」を使った調理を工夫し、また冷や麦、そうめん等をおいしく感じるのも体の欲求といえます。

材料(3枚分)


  • じゃがいも中3個
  • 小麦粉1カップ
  • 焼き塩少々

手順 その1


ジャガイモ3個をすりおろす。

手順 その2


塩ひとつまみと小麦粉を加え、スプーンでよくかき混ぜる。

手順 その3


弱火で熱したフライパンに生地の3分の1を流し、スプーンで広げのばして両面をこんがり焼く。

トッピング:玉ネギとピーマン


  • 玉ネギ2個
  • ピーマン5個
  • 焼き塩少々

ピーマンは細切り、玉ネギは半分に切ってスライスする。フライパンで玉ネギを炒める。塩をふって、軽く火が通ったらピーマンを加え、さっと炒める。

しゃっきり感を残したいので火の通しすぎには注意!

トッピング:人参とセロリ


  • 人参小1本
  • 葉セロリ1茎
  • 焼き塩少々
  • 白ゴマ適宜

人参は拍子木に、セロリは細く切る。
フライパンで人参を炒め、塩をふる。
軽く火が通ったらセロリを入れてさっと炒め合わせる。
最後に白ゴマをかける。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症