簡単ぬか漬けサラダ

簡単ぬか漬けは焼き塩と糠だけの浅漬けです。
塩と糠で野菜の「毒出し」をし、生野菜の害を緩和させます。
また醗酵食品である糠づけには、体調を調える働きがあり、米糠に含まれる乳酸菌や酵母の働きによって野菜の栄養価が生のときよりグッと高まります。
傷みやすい葉物などの野菜を長持ちさせることもでき、サラダや炊き込みごはんの具や煮物など色々に使えます。

材料


  • 簡単ぬか漬けにした旬の野菜(大根、人参、かぶ等)
  • みつば1/2わ
  • 万能ねぎ1/2わ
  • 大葉10枚
  • そら豆
  • ふき2~3本
  • 馬路村ゆずぽん大さじ2~3
  • ごま油大さじ1
  • 油揚げ1枚

手順 その1


簡単ぬか漬けにした大根と人参を、いちょう型に薄く切る。

手順 その2


ふきは茹でて筋をとり2cmに切る。
そら豆は茹でる。

手順 その3


みつば、万能ねぎは2cm長さに、大葉は千切りにする。

手順 その4


大鉢に1、2、3、の順に野菜を入れる。

手順 その5


ゆずぽんを回しかけ、次にごま油をフライパンなどで煙が出るまで熱し、まわしかける。

手順 その6


短冊に切った油揚げを散らし、全体をよく混ぜあわせる。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症