簡単ぬか漬けの山菜サラダとこんにゃく巻

簡単ぬか漬けは焼き塩と糠だけの浅漬けです。
塩と糠で野菜の「毒出し」をし、生野菜の害を緩和させます。
傷みやすい葉物などの野菜を長持ちさせることもでき、サラダや炊き込みごはんの具や煮物など色々に使えます。

材料


  • 簡単ぬかづけにした旬の野菜(大根、人参、かぶ等)
  • 茹で筍小1/2本
  • ふき1本
  • そら豆適宜
  • みつば1/2わ
  • 万能ねぎ1/2わ
  • 大葉10枚
  • さしみこんにゃく1枚
  • 馬路村ゆずぽん大さじ2~3
  • ごま油大さじ1

手順 その1


簡単ぬかづけにした大根、人参をいちょう型に薄く切る。

手順 その2


みつばと万能ねぎは2cmの長さに、大葉は千切りにする。

手順 その3


大鉢に手順1、手順2の順に野菜を入れる。

手順 その4


ゆずぽんを回しかけ、次にごま油をフライパンなどで煙が出るまで熱し、まわしかける。

手順 その5


筍を短冊に、ゆでたフキは斜め切りに、そら豆はゆでて 皮をむく。

手順 その6


手順5の野菜をサラダに散らす。

手順 その6


さしみこんにゃくを正方形に薄く切り、そこへ山菜サラダをのせて一口サイズに巻く。
盛り付けを楽しみましょう。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症