簡単ぬか漬けサラダ2種

簡単ぬか漬けは焼き塩と糠(ぬか)だけの浅漬けです。塩と糠で野菜の「毒出し」をし、生野菜の害を緩和させます。
また醗酵食品である糠づけには、体調を調える働きがあり、米糠に含まれる乳酸菌や酵母の働きによって野菜の栄養価が生のときよりグッと高まります。

材料


  • 簡単ぬか漬けにした旬の野菜(大根、人参、かぶ)
  • 香味野菜(しそ10枚、万能ねぎ1わ、みつば1わ)
  • ブロッコリー1個
  • ひじき
  • 玄米ご飯茶わん1杯
  • 馬路村ゆずぽん 大さじ3
  • ごま油大さじ2

手順 その1


簡単ぬか漬けにした大根、人参はいちょう形に薄切りにする。

手順 その2


しそ千切り、万能ねぎ、みつばは2㎝長さに切る。

手順 その3


ブロッコリーは小房に分けさっと蒸す。(茹でてもよい)

手順 その4


ひじきは、水でもどし、さっと茹でる。

手順 その5


玄米ご飯は熱いうちにビニール袋に入れて、少しずつ押えながら平らに伸ばして、5~10mmの厚さでシート状にする。

手順 その6


フライパンにオリーブオイルを入れ、一口大にちぎった玄米ご飯(手順5)を、両面をこんがりと焼いて取り出しておく。

手順 その7


大鉢に手順1と2を入れ、馬路村ゆずぽんをまわしかけた後、ごま油を鍋で煙が出るまで熱して、ジュッとまわしかける。

手順 その8


ざっくり混ぜ合わせてから二鉢に分け、ひとつにはひじき、もうひとつには玄米ご飯を、それぞれ入れてさっと混ぜ、最後にブロッコリーを飾る。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症