ひじきと大豆の玄米ご飯

冷え取り食の基本であり、毎食とりたい海藻と豆類を玄米ご飯といっしょに炊くことで、お茶碗一杯で完全な一食にすることができます。

材料


ご飯といっしょに、里芋を蒸かして一品


  • 玄米2合
  • ひじき小さじ一杯
  • 大豆1/4カップ
  • 里芋6個
  • 焼き塩少々

手順 その1


玄米はといだ後、一晩水につけておく。

手順 その2


里芋の皮を面取りしながらむき、大きいままにする。

手順 その3


大豆は一晩たっぷりの水につける。

手順 その4


2割増しの水加減をした玄米を入れた炊飯器に、手順3の大豆と乾燥したままのひじきを入れる。その上に里芋を置き、焼き塩をほんの少々かけてスイッチON。

炊き上がったら里芋は取り出し、輪切りにして味噌をつけて田楽にするなどご飯とは別にいただくと、ご飯を炊くだけでおかずが一品できます。長いも、さつま芋、じゃが芋、人参大根もおいしいです。ポイントは大きく切ることです。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症