焼き塩

塩は私たちが生きる上でとても大切です。できるだけ本物の塩(天塩)を使い、体に良くない「にがり」の成分を焼き塩にして飛ばして使いましょう。
冷え取り味噌、簡単ぬかづけなどを作る時、焼き塩で作ると非常にまろやかに出来上がります。市販品では「シママースの焼き塩」があります。

材料


  • 天然塩(赤穂の粗塩など)
  • 大小のほうろく
  • アルミホイル
  • 金串など(ほうろくの間にはさむ)

手順 その1


大きい方のほうろくに、アルミホイルをくしゃくしゃにしてひく。

ほうろくは同じサイズでもよい。アルミホイルをまるめた物を3つ作り、ほうろくの間にはさむと隙間ができる。

手順 その2


アルミホイルの上に粗塩を山にしてのせる。

手順 その3


金串をおいてその上に小のほうろくをのせ、隙間を作り、遠火の弱火で数時間(3~5時間)火にかける。ストーブにのせて作ると火から距離ができるのでよい。塩の水分がなくなり固まったらOK。

手順 その4


塩をすり鉢で細かく擦る。(少量づつ擦るのがコツ)

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症