簡単ぬか漬け

簡単ぬか漬けは焼き塩と糠だけの浅漬けです。
塩と糠で野菜の「毒出し」をし、生野菜の害を緩和させます。
また醗酵食品である糠づけには、体調を調える働きがあり、米糠に含まれる乳酸菌や酵母の働きによって野菜の栄養価が生のときよりグッと高まります。
傷みやすい葉物などの野菜を長持ちさせることもでき、サラダや炊き込みごはんの具や煮物など色々に使えます。

材料


  • 野菜(大根・人参・小松菜など)
  • 米ぬか
  • 焼き塩

手順 その1


野菜に塩をまぶし、板ずりの要領で野菜の水分が出るくらい、すり込む。

ビニール袋の中で塩もみすると簡単です。
野菜は無農薬のものは皮ごと漬けますが、農薬を使ったものは皮をむきます。また農薬を使ったものは無農薬の野菜にくらべ漬かるのに時間がかかります。

手順 その2


野菜をビニール袋に入れ、米ぬかを野菜全体にまぶせる量を入れる。

米ぬかは無農薬の玄米のものを使いましょう。

手順 その3


よくもみ合わせ、重石をして冷蔵庫へ入れる。1、2日で食べられる。

重しはお皿や味噌の入物などを置いてもよいです。

冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症