今は身体が湯たんぽ

2013.02.18

冷え取りを続けて気付いた身体の変化の事をつぶやきます。
身体が湯たんぽのようになった話です。
 
冷え取りに出会う前はストッキングとハイヒールの生活で、
自慢はハイヒール、そしてワンピース&スカートのコレクション。
 
しかし1日の終わりには足の臭いが気になり(^_^;)
足の消臭スプレーはバックの中に常備。
 
手足は常に冷たい状態。
カカトはひび割れ、ガッサガサ。
お風呂に入たびに軽石で擦り、クリームをつける日々。
両方の足の小指に魚の目があり、
ハイヒールにあたって痛いので皮膚科に相談に行くと、
自分で削るしかないとの事で
入浴後、魚の目をやすりで削るのも習慣となってました。
 
冬は羽根布団と毛布を何枚も重ねて、
スエットの寝巻を着込んで寝ていましたが、
夜中は寒く時々目が覚めていました。
 
しかし自分が冷えているという意識はなく、
ただ冬になれば手足が冷たくなるのが当然だと思っていました。
 
しかし幸運にも冷え取りに出会い、全ては冷えからきていると知りました。
靴下を履き、冷え取りグッズを使い出すとすぐに劇的な変化が!
 
① 足の臭いが全く消えスプレーさんとさよなら。
② カカトがつるつる。軽石さんとさよなら。
③ 魚の目が消え小指つるつる。やすりさんとさよなら。
 
するとストッキング&ハイヒールの生活が続けられなくなり
パンツに切り替え、靴も靴下の重ね履きができるものに切り替え。
かつて自慢のコレクションは今やライブの衣装として活躍!
 
そしてあんなに寒かった冬でも今は上半身はシルクタンクトップ一枚で寝ています。
 
朝方になると身体がポカポカと熱くなり、
まるで自分が湯たんぽになったようになり、布団をはいでいる事もしばしば。
 
今ではこの生活が当たり前の事となりましたが、
皆さんの新鮮な冷え取り体験を読み、
自分の身体の変化を振り返る機会を得ました。
 
確実に変化している身体、冷え取りのおかげさまです。
 
(Mさん)

前のページ
冷え取り最新情報
 
冷え取り雑貨
 
知りたい、わたしの体 冷え性&冷え症